石鹸シャンプーが頭皮ケアに良いと言われるのはなぜ?

シャンプーは頭皮の環境に大きく関わっています。なんと言っても毎日使うものですし、洗顔料と同じでシャンプーをすると汚れだけではなく皮脂も落とすので、頭皮は無防備な状態になります。そのた、シャンプーの洗浄成分や含まれる添加物などの成分の影響をダイレクトに受けるので、シャンプー次第で頭皮環境が悪化したり改善されたりするのです。

「石鹸シャンプーの特徴」

 

シャンプーには、ドラッグストアでリーズナブルな価格で販売されている高級系アルコールシャンプーを始め、ノンシリコンシャンプー、アミノ酸系シャンプー、石鹸シャンプーなどいろいろな種類があります。この中で、最近頭皮ケアに良いとして人気になっているのが石鹸シャンプーです。石鹸シャンプーは、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムを苛性ソーダに反応させたり中和して作られる弱アルカリ性のシャンプーです。古くから洗顔料や洗濯用洗剤などに使われていて、とても長い歴史がある石鹸で作られたシャンプーは、洗浄力が高いというのが最大の特徴です。

 

「石鹸シャンプーの効果」

 

石鹸は特に皮脂汚れを落とす力に優れていて、シャツのえりや袖口など皮脂で汚れている衣類は、合成洗剤などより石鹸の方が綺麗に落とすことができます。頭皮というのは皮脂の分泌量が多いので、石鹸の洗浄力は皮脂のせいで環境が悪化しやすい頭皮を清潔に整えて、毛穴の詰まりなどを改善する効果があります。毛穴に皮脂汚れが詰まると、雑菌が繁殖して炎症や発疹などのトラブルが起こったり、ターンオーバーを乱して古い角質が蓄積するひこう性脱毛症などを引き起こします。また毛穴は髪が生える部分ですから、詰まりが生じると毛根組織の働きも低下して髪の成長が妨げられるので、抜け毛や薄毛の原因にもなります。石鹸シャンプーは皮脂をしっかり落とすことで、頭皮環境の悪化を防ぐ効果があることから頭皮ケアに良いと言われるのですね。

 

「石鹸シャンプーがおすすめの人とは?」

 

石鹸シャンプーの情報の中には、皮脂を落としすぎるので頭皮に良くないという意見もあります。確かにこれは正しい部分もあって、頭皮が乾燥している方が使うと皮脂が不足してバリア機能が低下し、余計に乾燥してすることがあるので注意してください。ですので石鹸シャンプーは皮脂の分泌量が多く、1日シャンプーをしないと頭皮がべたつく、痒くなる、髪が油っぽくなるという方におすすめです。ですが合成界面活性剤は使っておらず、普通のシャンプーと比べると添加物も少ないのでよっぽど乾燥がひどいという方以外であれば、頭皮ケアには石鹸シャンプーを使うのがベストです。

植毛ランキング