抜け毛と性欲が旺盛な事には因果関係があるのか?

薄毛に悩む男性の中でよく言われているのが性欲が旺盛な人は抜け毛が多いということです。遺伝や食生活に生活習慣が原因と言われている薄毛ですが、本当に性欲が旺盛なのと抜け毛には関係があるのでしょうか。

「多くの人が実感している抜け毛と性欲の関係」

 

昔から抜け毛が多い人は性性が旺盛ということが言われていましたが、それが事実と認識している男性も多いようです。ではなぜ性欲と抜け毛が関係しているのかと言うと男性ホルモンが関係していると言われています。男性ホルモンは男性に多く分泌されるホルモンですが、性欲も薄毛も男性ホルモンの影響を受けます。性欲が旺盛な人は男性ホルモンの影響を受けて性交に至りますし、男性ホルモンには髪の毛を薄くするための作用があるからです。

 

「深夜に男性ホルモンのピークを迎える」

 

男性ホルモンの分泌はこうした性欲にかかわっているのですが男性の性欲が旺盛になる時間帯のピークは深夜です。この時間は頭皮の活性化が起こる24時から朝2時ころまでで、髪の毛の成長ホルモンは眠ってからおよそ70分後に分泌のピークを迎えます。ところが同じ時間帯に性的欲求が高まるため、男性ホルモンの分泌量が増え、髪の毛の成長や頭皮の新陳代謝よりも抜け毛の方が進行しやすくなってしまうのです。髪の毛の成長を促すのは女性ホルモンの役割ですが、男性は女性ホルモンの分泌がほとんどないため食事などから補うしかありません。しかし女性ホルモンが活性化する深夜に性的欲求が高まると抜け毛が増え、髪の毛の成長が抑えられてしまうという矛盾した環境が出来上がってしまうのです。だからと言って性的欲求を押さえてしまうと体にストレスがかかってしまい、かえって薄毛を進行させてしまいます。ですから専門医などで適切な治療を受けるなどすることが大切なのです。

 

「抜け毛を予防する薬の副作用からも明らか」

 

抜け毛を予防する薬はたくさん販売されていますが、育毛剤や養毛剤などの副作用を見てみるとEDや性欲減退が良く挙げられています。これはやはり男性ホルモンに関係しているとされており、性欲があるから薄毛が進行しやすい裏付けともいえます。育毛剤などは男性ホルモンの分泌を抑え抜け毛をストップさせる働きがあるものもありますし、そういったものほど性欲減退の副作用が良く見られます。もちろん全員に当てはまるわけではありませんが、もし薄毛は気になるけど子供もほしいなどという場合は専門医に相談してみるといいでしょう。

植毛ランキング