自毛植毛クリニックランキング

 

植毛ランキング

 

アイランドタワークリニックの詳細はこちら≫

アイランドタワークリニック これまでに20,000名以上が植毛の手術を受けているクリニックです。国内自毛植毛体験者の3分の2もの人が、こちらのアイランドタワークリニックで受けられています。

 

有名芸能人も多数施術を受けていることでも知られています。費用も分かりやすく、基本治療費が200,000円で1グラフトごとに1,200円が追加されていきます。分かりやすく明朗であるところも人気の秘訣です。

 

新宿、大坂、名古屋、福岡の4つの院で受けることが可能です。実績と評判で選ぶなら、まずはアイランドタワークリニックを第一候補に入れてみると良いでしょう。無料カウンセリングも受付中です。

湘南美容外科クリニックの詳細はこちら≫

ルネッサンスクリニック 湘南美容外科クリニックでは、自毛植毛だけでも手作業によるものとロボット(ARTAS)によるものと選択肢が2つ用意されています。

 

最新の切らない植毛であるFUEをロボット技術を持って行う植毛は、通常の手作業のFUE植毛よりも低価格での提供が行われています。全てがロボットによるものではなく、熟練の医師の技術と融合されることで植毛が完了します。

 

新宿、福岡、大坂、仙台で治療が実施されており、それ以外の全国の提携院でも一部の治療であれば受けることは可能です。母体が湘南美容外科です。超大手です。

TOMクリニック美容外科の詳細はこちら≫

TOMクリニック TOMクリニックでは、治療薬によるAGA治療を行うだけでなく湘南美容外科クリニック同様に「ARTAS」を導入し自毛植毛の施術も行われています。

 

熟練の医師が在籍しているだけでなく、毛髪診断士(厚生労働省認可)の資格を取得したカウンセラーが在籍されており、安心して任せることが可能です。新橋院と梅田院の2院で治療が行われています。

 

費用が安いことでも知られているクリニックです。上記2院との比較としてカウンセリングを受けてみると良いでしょう。場合によっては最も低価格で受けられるかもしれません。

 

【コラム】自毛植毛を受けるのに適している人そうでない人とは?

 

【髪の毛がまだある人】
自毛植毛はその名のとおり「自分の髪の毛を移植する手術方法」ですから髪の毛がある程度残されていなければなりません。M字やO型などのように一部の髪の毛が衰退してきたという場合は、まだ周りの髪の毛が残されていますので自毛植毛に向いていると言えるでしょう。育毛剤などの薄毛治療薬に効果が見られない方は、増毛やかつらと迷われる場合が多く、その結果植毛を選ぶケースも多いでしょう。その場合は植毛がいわゆる「最後の砦」となりますので適していると言えるでしょう。
【髪の毛が少ない人】
逆に自毛植毛に向いていないのは「髪の毛が全体的に少ない」あるいは「スキンヘッド」の人です。後頭部や側頭部の移植するための髪の毛がなければ自毛植毛はできませんので、薬物療法やかつらなど別の方法を考える必要があります。スキンヘッドの人も同様にドナーとなる髪の毛を採取することができませんので、ある程度伸びるまで待たなければなりません。また育毛剤や発毛剤などで効果が見られる人は使い続けて自然と髪の毛が生えてくるのを待った方がいい場合もあります。この辺は医師の判断となりますので2〜3年育毛剤などを使っても効果が見られないようなら専門医を受診するといいでしょう。最終的にあなたが自毛植毛に向いているかどうかは医師の診断を仰ぎ、カウンセリングをきちんと受けてください。
【本気で植毛したいかが焦点】
しかし、いくら体質的なことや残っている髪の毛の状態などで植毛に適しているかどうか変わるとはいっても、最終的に適性を決めるのは「本人の意思」です。本気で植毛をして薄毛を改善したいのであれば、植毛手術後も医師の言うことを聞いてたばこやアルコールを控えるなど抜け毛を進行させないような生活を送ることが求められます。髪の毛を増やすことは条件が揃えば誰でもできますが、手術を受けた後にどのような生活を送るかによっても結果は変わってくるのです。今まで育毛剤を使っても全く効果がなかった、親の遺伝で薄毛が進行しているけれど負の連鎖を止めたいなど、意志の強い人は自毛植毛に向いていると言えるでしょう。まずは無料のカウンセリングから相談されてみると良いでしょう。