植毛を一度受けて後悔した場合に元に戻せるのか?

植毛の定着率は90%以上ですから、手術を受ければほぼ確実に髪密度を高めることができます。ただし、髪の毛は単に生えていれば良いというものではありません。例え定着したとしても、自分が思っていたようなヘアスタイルにならなければ後悔することもあるでしょう。後悔したら元の状態に戻せるのか、これは植毛手術を受ける上でとても気になることですね。

 

元の状態に戻せるのか?

 

まず結論から言うと、元に戻すことは不可能ではありません。植毛は自分の毛根(ドナー)を後頭部から採取して移植するのですから、元に戻したいのであれば、移植した部分の毛根を採取して後頭部に植え付ければいいだけです。ただし、元に戻せるとしても止めた方が良いでしょう。

 

FUT法の場合は手術痕が残りますし、FUE法でも小さい穴が残るので、どちらにしても痕が目立ってしまいます。また、FUT法であれば元の場所は縫い合わせてしまっていますから、違うところに植え付けなくてはいけません。つまり、完全に元の状態に戻せるわけではないため、例えできるとしても止めた方が良いのです。

 

後悔する原因

 

薄毛を確実に改善できるのですから、植毛で後悔することなんてあるのか?と思う方もいるでしょう。ですが植毛はただ薄毛を改善するだけではありません。手術によって起こるトラブル、発毛するまでの期間、髪の生え方、失敗のリスクなど知っておかなくてはいけないことがたくさんあります。

 

簡単に髪が増やせるぐらいの知識がないと、いざ手術をしたら思いがけないトラブルやリスクが伴うのです。そのため、植毛してから「やらなければ良かった」なんてこともあるので、カウンセリングはしっかり聞いて、すべてに納得しておく必要があるのですね。

 

後悔しないためには?

 

植毛を受けて後悔しないようにするには、なんといっても事前カウンセリングが重要です。カウンセリングをすると、必然的に植毛をしなくてはいけなくなるというイメージがあるかもしれませんね。ですが、カウンセリングは契約前に行うものですし、必ず契約しなくてはいけないなんて決まりもありません。

 

ここで説明をしっかり聞かなかったり、リサーチ不足だったりすると、後々後悔することになります。分からないことは理解できるまで徹底的に質問する、仕上がりのイメージを曖昧にしないというのは植毛をする上でとても重要なのです。

 

後悔することがあると聞くと、植毛をするのをためらってしまうでしょう。しかし、きちんとカウンセリングを受けて納得できていれば、後悔することはほとんどないので、まずは医師に相談してください。

植毛ランキング