韓国の植毛技術に関してはどうなのでしょうか?

東南アジアの美容大国と言えば韓国ですね。整形技術のクオリティは群を抜いていますし、昨今の韓流ブームも重なり、韓国ブランドの美容アイテムも高い人気があります。そこでもう1つ注目されているのが韓国の植毛ですが、技術はどのぐらいの高さなのでしょうか?

 

韓国の植毛技術

 

整形技術に優れている韓国ですから植毛技術も高いというイメージがありますが、実は植毛に関しては技術を求めない方が良いようです。韓国は美容意識が高い人が多いだけに、植毛はスタンダードな美容法の一つです。女性でも、髪の量を増やして小顔に見せるために植毛をするほどです。

 

ただし、美容院で髪をセットするぐらいライトな感覚でできるだけに、技術よりも手軽さや価格が優先されています。つまり高度な技術が必要ないので、日本よりも技術的には劣っているというのが韓国の植毛の実情なのです。

 

韓国で植毛をするメリット

 

日本では植毛は特別な手術という位置づけですが、韓国では特に珍しいことではありません。脱毛やエステを行うのと同じ感覚で植毛をするため、植毛を専門に行うクリニックがたくさんあります。日本でも、価格競争によって脱毛やエステの価格はどんどん下がり間口が広がっているように、韓国でも植毛業界では価格競争が起こっています。

 

そのためかなり低価格で植毛を受けることができます。しかも、韓国は日本よりも物価が安いですから、その分を加えることでさらに低価格で植毛できるのが大きなメリットです。

 

韓国で植毛をするデメリット

 

日本は世界の中でも接客スキルが高く、特に美容関係はサービスや保証が手厚いです。しかし韓国は日本と違って顧客第一という考え方ではありません。そのためサービスが悪いクリニックもありますし、植毛する際の保証がついていないところも少なくありません。

 

韓国語が堪能であれば、何かあったときでもクレームを入れたり再手術などの交渉ができるかもしれませんが、そうじゃない場合はトラブルがあっても対応してもらえないことが多いようです。

 

いくら安く手軽に植毛できたとしても、確実に手術が成功するとは限らないので、失敗する可能性が日本よりも高い上に、サービスや保証がないというのは大きなデメリットですね。

 

また、中には悪徳業者も存在していて、自分の理想とは程遠い仕上がりになることもありますから注意してください。植毛する範囲が広い場合、できるだけ費用を押さえたいと思うのは当然です。

 

しかし失敗するリスクが高い韓国の場合、トラブル対応のための費用がかさんでしまうかもしれないので、見た目の値段に惑わされないようにした方が正解と言えるでしょう。

植毛ランキング